本文へスキップ

長野市、千曲市の土地、戸建の不動産物件、不動産売却相談は南長野不動産株式会社へ

電話でのお問い合わせは026-214-5206

〒381-2205 長野県長野市青木島町大塚875番地5

不動産購入の流れflowofthepurchase

不動産購入の流れ

1.不動産購入の基礎知識

不動産を購入するためには土地、建物等の不動産価格の他に諸費用、税金等が必要になります。土地を購入して住宅を新築する場合、建売住宅、マンション、中古住宅を購入する場合、土地のみを購入する場合、また借入金額の金額等により諸費用は異なります。

2.予算の決定

現金で全額、費用負担できれば良いのですが、大半の方が住宅ローンを利用いたします。頭金として準備できる現在の現金の金額に借入金額を合計した費用が計画の予算となります。借入金額は月額の返済金額から算出する方法や年収から算出する方法があります。

3.不動産を探す

場所、土地の大きさ、価格等を決定したら物件を実際に探してみます。不動産広告、インターネット、不動産会社への問い合わせ等、また建築する会社が決まっている場合には住宅会社に依頼して情報を入手いたします。

4.購入の申込・融資の事前審査・重要事項説明

気に入った不動産物件がでてきましたら、契約日、引渡日や建物のリフォーム条件等の契約条件を取決めして売主に物件の購入申込(買付証明)をいたします。同時に物件が決まったということで住宅ローンの申込を予定している金融機関に融資の事前審査を行います。また不動産契約で宅地建物取引業法で必ず説明しなければならない重要事項の説明をうけます。事前審査の承諾が得られたら契約のスケジュールを確定させます。

5.売買契約の締結

売主と売買契約を締結いたします。手付金として代金の5〜20%を売主に支払いいたします。不動産契約締結後、金融機関で住宅ローンの申込をし金銭消費貸借契約を締結するとローンの実行ができるようになります。

6.引渡・残金清算

売主から物件の引渡をうけます。売主に残金を支払い所有権移転し名義を買主へと変更いたします。諸費用等を清算いたします。

7.入居する

不動産購入後、引越、近隣への挨拶等を済ませまして新しい生活がスタートいたします。不動産取得税の支払い、住宅ローン控除等の手続きをおこないます。